任意売却24hネットワークとは

任意売却の専門家を有する全国の不動産業ネットワークです。
不動産事業の存続と発展を目的とし、任意売却をはじめとした独自の仕入れ方法を通じて仕入れ力・商品力の強化を図る中小企業の共同体を目指しています。

競売で家を失う人は6万世帯(2009年・不動産競売流通センター調べ)競売よりも債務者にとってメリットの大きい「任意売却」の認知度は低い→任意売却という手法を広めることで、債務者の不動産売却を助けることができる

任意売却24hネットワークは、地域の住宅・不動産会社が有機的に結びつき、任意売却をはじめとした不動産仲介サービスと、中古住宅再生事業を拡大・発展させていくために組織された全国ネットワークです。地域限定で中古住宅の売買を手がける(もしくはこれから手がけようと考えている)住宅不動産会社であれば、ネットワークに加盟できます。


任意売却24hネットワークはフランチャイズではありません

任意売却24hネットワークは、「商法利用」「ポータルサイトの運営」「共同プロモーション」を目的に繋がるボランタリーチェーンです。フランチャイズではありませんので、個々の事業者の独立性が高く、また成約に応じたロイヤリティなども発生いたしません。


なぜネットワークなのか?

  1. 共同プロモーションにより認知度を飛躍的に高めることができる
  2. ネットワーク自体がブランド力・信頼を持つ事で会員企業の存続と発展に貢献できる
  3. 地元・地域の不動産会社にとって価値あるノウハウ・機能を安価に提供できる

ネットワーク化により中小不動産の悩みを解決します。

中小不動産会社が抱える悩み

入会のメリット

任意売却24hネットワークに入会する事で下記のようなメリットがあります。

本部が任意売却のノウハウ・ツールの一切を提供